おぼえがき

ロードバイクの事を中心に記録していきます

骨折しちゃいました。【1日目】

先ず、この度色々と手助けをしてくれました、チームメンバーの皆様、救急隊の皆様、お医者様、看護師さん、本当にありがとうございました。

 

ローディーは、よくあるケガと言われている鎖骨骨折ですが、実は、ボクも右鎖骨を骨折しちゃいました。

今後のためにも、骨折から治るまでを記録していきたいと思います。

骨折に至った経緯

レースに参加し集団走行していた時、前走者の後輪と僕の自転車の前輪が接触して落車してしました。

「ぐはっ・・・。痛い。起き上がれない。。。」というのが状況でした。

道路に横たわっていると、大会関係者が来てくれてテントの中に搬送していただきました。テントの中で少し休んでいると起き上がれるようになったので、自分の中では大したことはないと思っていました。

自覚症状と言えば、肩がポキポキ音がする程度でした。

 

テントの中で少し休んで、自分で歩いて車の前に移動し椅子に座って休んでいると、同行してくれたチームメンバーが、ヘルメットの割れ具合を見て救急車を呼んでくれました。

f:id:satopy0901:20170721133208j:plain

救急車にも自分で乗ってストレッチャーに横になって落車したばっかりだし興奮してるな~なんて思いながら、救急車で搬送されていました。

本音を言うと、落車して身体が痛いものの何故救急車で搬送されるのか分からないというのが本音でした。

 

病院について、レントゲンを撮って診察を受けると、

先生からは、「右鎖骨折れていますよ、手術すると早く治りますがどうしますか???」

大きなプロジェクトが控えてて休めないので、手術はしない方向でお願いします。ということで、看護師さんに体中にできた擦過傷を手当てしていただいたあと、鎖骨を固定するクラビルバンドを装着していただき、めでたく帰宅することになりました。

とは言いつつ、ここから自宅までは約100km。。。

とにかく動かすと右側の首、肩、上腕が痛いので休みながら帰りました。

おうちに帰って、先ずは鎮静剤を服用したかったので食べたくもないご飯を食べて病院で貰ってきた鎮静剤を飲みました。

 

ちなみに自転車はというと車のサイクルラックに友人たちが、固定しくれましたが、腕が痛くておろせないので、そのまま積みっぱなしにしました。

見たところ、シートチューブトップチューブが破損して全損状態でしたので、雨ざらしでしたが、そんなのお構いなしで次の日に下ろすことにしました。

 

鎮静剤を服用すると次第に痛みは緩和されましたが完全にというわけにはいかないため、当日は早めに寝ることにしましたが、寝返りが打てない。。。

寝返りを打とうとすると激痛という状態が続き、結局ほとんど寝ることができませんでした。

 

【2日目に続く】